別居・離婚?報道の(房宿)大島 由香里と(尾宿)小塚 崇彦の相性は?「友衰・近距離」

友衰・近距離
(房宿・衰)大島 由香里(おおしま ゆかり、1984年1月24日)

(尾宿・友)小塚 崇彦(こづか たかひこ、1989年2月27日)

結婚二年目にして早くも離婚の危機というこの夫婦、別居の理由は公になっていないようだが、そもそも「友衰」と言う相性はあまり「結婚」に向いていないとされている。

恋人時代がピークなのだ、結婚してしまうと互いに打算的な夫婦関係になりがちで、それをクリアしないと夫婦仲は冷めがちです。

また、ただのすれ違いや打算的な面がお互いにフィットしないとしても「離婚」には中々至らないもの。

「友衰」の夫婦が別れるときは、大体どちらかが外で「運命の出会い」をしてしまった。というような要するに「不倫」が影にあることが多いのです。

夫・小塚が「業胎」とか「命」の相手に出会ったしまったのかもしれない?

続報を待とう。