(亢宿)メーガン妃と(参宿)ヘンリー王子の相性は?「業胎」

財経新聞

ロイヤルウェディング
(亢宿・胎)サセックス公爵夫人メーガン(Meghan, Duchess of Sussex)、1981年8月4日)

参宿・業)サセックス公爵ヘンリー王子(Prince Henry, Duke of Sussex、1984年9月15日)

業胎

何かと話題の二人の結婚でしたが、関係は「業胎」であらゆる逆境を乗り越えての笑顔が溢れ、そしてヘンリー王子がまさかの髭もじゃで式に出るという何かと常識を覆す「参宿」と反骨精神バリバリの「亢宿」の二人らしく飾らない素晴らしい式だったのではないでしょうか。

母ダイアナ妃の悲劇を幼少期に経験したヘンリー王子。

沢山の幸せを掴んでいってますね!

業(参)胎(亢)相性の他記事

 

 




「スコりん」の電話占い
初回最大30分無料

恋愛、不倫、家族、etc…お悩み相談。「今」お悩みのあなたのそばに寄り添います