(斗宿)安室奈美恵と前夫(昴宿)SAMとの関係。「業胎」

https://i.ytimg.com/vi/6oniM9ovn5s/maxresdefault.jpg
  • (斗宿・業)安室 奈美恵(あむろ なみえ、1977年9月20日– )

紅白出演、来年9月での引退等話題の安室奈美恵ですが、

二十歳の時に15歳年上のダンサーSAMとできちゃった婚をしました。

二人の結婚は約5年続き離婚しています。

(斗宿)安室奈美恵からみて、昴宿のSAMはどういう人?

昴宿とはおっとりとした感じや志の高さが似ていて、同志のような間柄となる。人生の大切なポイントで出会い、また別れることが多い関係。

  • (昴宿・胎)SAM(サム、1962年1月13日 – )
  • 業胎

(昴宿)SAMからみて、斗宿の安室奈美恵はどういう人?

価値観が同じで、他人とは思えない「胎」の関係。カリスマ性のある斗宿を、頭脳明晰な昴宿がプロデュースする仲。 相手の夢を叶える為に努力をおしまない。

結果離婚してしまっていますが、二人の出会いはその後の人生に大きく影響した事でしょう。

私的にはこの「女性・業」「男性・胎」というのは非常にうまくいく関係かと思うのですが、胎にあたる男性が尽くしつづけても、業の女性がちゃんと感謝や、それがどれほど特別な事なのかを認識しないと、続かなかったりします。

勿論逆の関係でもそれは同じ事が言えますね。

業胎のカップルは色々経験した後がいい?

男女それぞれが、色々な恋愛、人間関係の経験をした後に出会う「業胎」の相手とは、

とてもその関係が大事なのだと気づきやすいかもしれません。