貴乃花(角宿)VS 白鵬(房宿)のバトルの行方は!?

f:id:shukuyo:20171213172824j:plain

日馬富士の貴乃岩への暴力から端を発した土俵外の大相撲バトルはどうなっていくのか、先ずは関係者の宿をチェック!

 

〜暴行現場にいた人

婁宿) 貴ノ岩 義司(たかのいわ よしもり、1990年2月26日 – )

亢宿) 日馬富士 公平(はるまふじ こうへい、1984年4月14日 – )

房宿) 白鵬(はくほう しょう、1985年3月11日 – )

畢宿) 鶴竜 カ三郎(かくりゅう りきさぶろう、1985年8月10日 – )

角宿) 照ノ富士 春雄(てるのふじ はるお、1991年11月29日 – )

柳宿) 石浦 将勝[4][5](いしうら まさかつ、1990年1月10日 – )

 

相撲協会

角宿) 貴乃花 光司(たかのはな こうじ、1972年8月12日 – )

井宿) 八角理事長・北勝海 信芳(ほくとうみ のぶよし、本名:保志 信芳(ほし のぶよし)、1963年6月22日 – )

箕宿) 伊勢ケ浜親方・旭富士 正也(あさひふじ せいや1960年昭和35年7月6日 – )

女宿) 鏡山親方・多賀竜 昇司(たがりゅう しょうじ、1958年(昭和33年)2月15日– )

参宿) 玉ノ井親方・栃東 大裕(とちあずま だいすけ、1976年(昭和51年)11月9日 – )

 

いきなり話はズレるが、相撲は角道というだけあって、名横綱千代の富士貴乃花は両者共に「角宿」である。

そんな話はさておき、この騒動の行方を握る貴乃花親方は沈黙を貫いている。

その理由、そして角界の行方は貴乃花親方の「角宿」に所以しているとわたくしは思うのであります。

角宿は、沈黙に耐える強靭な精神力を持った、超頑固者です。

普段は頭の中では常にどんな状況をも楽しむやたらハッピーな人なので、

今回の様な沈黙、記者に囲まれても全く動じずに何も喋らないという状況を「楽しむ」くらいの強い精神力です。

そして、この沈黙には必ず理由があります。

それは、ズバリ白鵬の首級でしょう。

正直八角理事長とかは全く興味がないと思われます。

dot.asahi.com

 

とまあ、「白鵬モンゴル勢vs貴乃花一門」と言われていますが、それは恐らくその通りでしょう。

 

宿曜の関係性からひも解くと、

(角宿・安) 貴乃花

(房宿・壊) 白鵬

安壊・近距離

先ず、貴乃花親方は白鵬のことを単純に嫌いでしょう。

そして、その貴乃花から向けられた嫌いという感情を敏感に察知する房宿・白鵬は当然貴乃花の事を嫌いになります。

 

白鵬嫌いの貴乃花がバスで白鵬を置いてきぼりに

www.hochi.co.jp

 

従前から因縁のある二人です。それが、この事件をきっかけとして爆発したということになります。

白鵬は、貴乃花の沈黙に耐えかね、そして世論をみて行動を起こします。

「巡業部長代えて」白鵬の発言…

www.sankei.com

ビール瓶では殴っていない…

と、うまく証言をした白鵬でしたが、自身の印象が悪くなりかけた頃に、

房宿の焦りから、賛否両論を生む、この発言に至ってしまったと思われます。

 

いずれにせよ、これは二人の勝負になっています。

ですが、やはり安壊の関係性で強いのは「」の貴乃花です。

年の功もあり、勝負のタイミングを後へと送らせた貴乃花が、白鵬をじわじわと追い詰めている格好となります。

そして、白鵬はがんじがらめになってきて、巡業中には、

matomame.jp

訳の分からないアピールで、更に自身を追い込んでいます。

焦って先に仕掛けてしまった白鵬は、世論も敵にし始め脅迫文まで送られてしまう始末。

www.asahi.com

そういえば、前後しますが、こんなことも…

www.sanspo.com

 

あらまあ…

しかしこれ、これこそが大事な事なんです。

モンゴルグループ解体が貴乃花の意図であると、被害届を出された辺りで気がついた白鵬は、

貴乃花がモンゴルグループを敵視する原因である「八百長」が全くないんだ、と

アピールしたいので、いや、自分だけでも八百長をしていないんだとアピールしたい白鵬は、九州場所で全勝優勝するしかないと考えていたのです。

そこで嘉風の後の先戦略につい負けてしまった白鵬は過去に類のない1分間にも及ぶ物言い要求をしてしまったのです。

相撲というのは結果が覆ることが決してないということを大横綱である白鵬が知らない訳がありません。

それなのに、焦りで頭に血の昇ってしまった白鵬は愚行に出てしまったのです…

 

貴乃花は何も発していないということが問題視されてはいますが、

ですが、何も発していないということで逆に何も悪い事はしていないということでもあります。

 

さて、この一連の騒動はいつどのように決着が着くのでしょうか。

それはズバリ貴乃花白鵬のどちらかが負ける時に決着がつきます。

今のところ貴乃花が圧倒的に優位に立っています。

ですが、貴乃花もいつかは口を開かなければなりません。

そのいつか口を開いた時に発せられる話の内容次第で勝負がつきます。

 

例えば、貴乃花が決定的なモンゴルグループの八百長の証拠を、貴乃岩経由で掴んでいたとしたら、貴乃花の勝ちでしょう。

また、貴乃岩の容態の内容、そして聴取の内容次第では圧倒的勝利です。

そして、事態が収束する時に八角理事長は辞任するでしょう。

その後の理事長選挙で貴乃花は、票固めが多少楽になるのと世論を味方につけることが出来ますので、理事長になることができるとみています。

 

もし、貴乃花が口を開いた時に、大した内容を話せなかった、世論を味方に付けられない程度の話しかしない。

としたら、白鵬の地位は揺らがないでしょう。

そして、貴乃花は当然事態を大きくした張本人として被害者の親方であるにも関わらず辞任という結果になるでしょう。

その場合でも八角理事長は一連の騒動の責任をとり辞任です。

そうです、八角理事長はいずれにせよ辞任です。

 

 

もしそうなった場合には、貴乃花八角理事長もおらず、白鵬が正義となりますので、

白鵬相撲協会における地位は盤石のものとなるでしょう。

モンゴルグループに反発する連中も大人しくなります。

 

この貴乃花vs白鵬の構図は天下分け目の決戦とも言えます。

さあ角界はどうなっていくのでしょうか。見物です。

 

私的には貴乃花が圧勝するように思えます。

宿曜的にも「安」である貴乃花が「壊」の白鵬を精神的にも社会的にもズタボロに破壊しきってしまう可能性の方が大きいという事になります。

 

ところで、

www.hochi.co.jp

 

これは貴乃花の本音でしょう。

(角宿・安) 貴乃花

亢宿・壊) 日馬富士

栄親・近距離

という関係からみても、貴乃花日馬富士には好意的である関係です。

モンゴルグループのNo.2的存在、八百長に絡んでいる、弟子を暴行した。

という点を差し引いても好意的であるというのは変わらないのではないかなと思います。

 

貴乃花日馬富士が引退にまでいったということを受けて、更に態度を硬化させ、白鵬の首級を狙うということに意思を固めたのではないかと思われます。

 

追記:

そういえば、何故貴乃花親方が優位と私がみるか。

それは↘︎をお読みください。

shukuyo.hatenadiary.jp

 

 

shukuyo.hatenadiary.jp