斗宿の概要

斗宿は北方を守る霊獣玄武の亀の甲羅の前部に当たり、地位、推薦を意味します。

十二宮では「弓宮」に一足、「磨宮」に三足属しています。旺盛な知識と行動力を備えた「弓宮」、勤勉で不屈な忍耐力を備えた「磨宮」、この2つの宮の影響を受ける宿です。

七曜では「木」・木星と「土」・土星の影響を受けています。「木」は拡大と繁栄を象微し、自由な心を表します。「土」は厳格を象微し、自己研磨の精神を表します。

人体の中では左脇に当たります。

斗宿はインド名を「ウッタラシャーダ」といい、征服を意味します。

ギリシャ神話では、音楽や医学に秀でた教育者、ケイローンであり、古来より学問や知恵と深い関わりをもつ宿です。

斗宿生まれの人は、精神性がとても高く、未来をはっきりと嗅ぎ取れる霊感が備わっています。

名誉運と財運に恵まれた宿です。

斗宿の基本的性格

斗宿生まれのあなたは、外見は穏やかに見えるけれど、内面はとても頑固で忍耐強い人。

不思議なインスピレーションに長けていて、神秘的なものが大好きです。

また、大変な努力家でプライドが高く、とても賢いゆえにケレン味のないカタブツなイメージに見られがちです。けれども実際は、人を引き付けるカリスマ性があり、あちこち動き回ってアクティブに活動するエネルギッシュな精神の持ち主です。

斗宿の原典

法合愛鞍馬?山林 愛祈祷祀結交賢良 多技能足錢財

斗宿についての記事

斗宿の記事は>>>コチラ

斗宿の女性についての記事は>>>コチラ

斗宿の男性についての記事は>>>コチラ

斗宿の他宿との相性

斗宿の他宿との相性を知るには>>>コチラ