(参宿)中邑真輔と(亢宿)ASUKAが同時期に史上初の快挙!WWE「ロイヤルランブル」業胎、宿曜占い。

  • (参宿)中邑真輔(なかむら しんすけ、1980年2月24日

既存の枠を飛び越えて新しい時代を作る参宿だ。

ジャッキー・チェンとかも「参宿」ですよね。

https://41zxbw463fq733z1kl101n01-wpengine.netdna-ssl.com/wp-content/uploads/2018/01/asuka.jpg
  • (亢宿)華名,ASUKA(かな、1981年9月26日

亢宿の女性って、なんというかこう。「ぶっ飛んで」ますよね。

自然にそれをさらけ出せば人を魅了するかウザがられるかのどっちかです。

中邑真輔&ASUKA、史上初の快挙。「ロイヤルランブル」を制することができた理由 (VICTORY) – Yahoo!ニュース

そんな二人がアメリカのゴールデンタイムで約300万人が視聴するWWEのイベントで、日本人初の快進撃をしている訳ですが、その辺は↖︎記事に詳しく。

それよりも気になったのは、プロレスという表現者達の中で「参宿」と「亢宿」の「業胎」の二人が本場アメリカで受け入れられ、数多くのマッチを制しているということです。

「参・亢・危」のグループの人達は基本的にぶっ飛んでいますが、私的には「参<亢<危」で「危宿」が一番ぶっ飛んでいると思っています。

参宿はキャラ創りが上手で、抗宿はワガママで、危宿は危ない人。

という感じでしょうか。

とりあえず、何が言いたいかというと、私はそんなこのグループの人達に憧れちゃいます。

ファンです。

一応中邑真輔の入場をどうぞ。

www.youtube.com