(危宿)落合博満と(亢宿)落合信子、息子(参宿)落合福嗣の三人の固い絆「業胎」

https://pbs.twimg.com/media/BbCYWbxCYAAAkbD.jpg
  • (危宿・胎・業)落合博満(おちあい ひろみつ、1953年12月9日
  • (亢宿・業・胎)落合信子(おちあい のぶこ、1944年9月18日
  • (参宿・胎・業)落合福嗣(おちあい ふくし、1987年8月20日
  • 業胎

面白い家族を見つけました。

三人が同じグループに属している「業胎」の関係という超レアな家族です。

落合博満と信子夫人の出会いの話が面白い

ロッテ時代のまだ1軍と2軍を行ったり来たりの選手生活だった博満が、
当時信子夫人が経営するスナックバーで始めて出会ったそうです。

出会った時に信子夫人は博満に対して「才能のあるあんたが何故、年俸360万円なの? 私よりも稼ぎが少ないじゃない!」と言い「アンタはプロ野球選手として一体何がしたいの?」と尋ねたそうです。

博満は「三冠王になりたい」と答えたところ、
信子夫人は「じゃ、あんた歯治しなさい」と言って数百万を提供して「歯の治療・矯正」をさせたそうです。

落合博満はその後「3度の三冠王」を獲得しています。

 

そんな信子夫人のあらゆる面でのアドバイス通りに落合博満は現役生活〜監督生活を通して見事な成績を残していますし「年俸調停、初の1億円、2億円、3億円プレーヤー」という野球選手全体の地位向上も果たしています。

業胎の家族やカップルは世間を気にしない

落合が中日の監督時代に日本一になった際に、TVカメラの前で成人した福嗣くんと、
アツいキスをしたのが話題となりましたが「危・亢・参」というぶっ飛んだ人達が多いグループというのもありますが、「業胎」という関係上で愛情があるとしたら、
誰の目も気にしなくなるという傾向があるようです。

 

また、カップルや、夫婦の場合
なんであのカップルは結ばれたんだろう?長く続くんだろう?」と、
周囲や、世間の人にとっては疑問な組み合わせが多いのも「業胎」の特徴です。

「業胎」の家族の絆は一番強いが、共依存が…

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51rgNHwwm2L.jpg

「私」的にはかなり強い相性だと思っています。

「良い時も悪いときも」

どんな時であろうと、一緒に乗り越えていく力があるのだと思います。

ただ、強度の「共依存状態」を生みますので、「なんかこのまま適当にダラダラ…」と、業胎同士で行動力を落とす関係だったりもします。

 

という訳で「目的」によっては必ずしも良い関係だとは言えませんが、
それでも常に「この人がいれば大丈夫」という安心感は常にある関係なので、
目的」も一緒に決めていければ、とても強い絆で結ばれた関係になります。

 

以上、落合家族から「業胎」をひも解いてみました。

家族でなくても、夫婦、カップル、でなくてもあなたの周りにいるかもしれない「業胎」を探してみると楽しいかもしれません。