キャイ〜ン(底宿)天野ひろゆきと(井宿)ウド鈴木。やはり「業胎」強し。

https://image.middle-edge.jp/medium/7d8236f5-cd25-4481-a95b-2b0f0fbaac58.jpg?1475029844

おおっ。

またしても「業胎」のお笑いコンビを発見です。

この二人「電波少年」の時からテレビで観ていますが仲の良さは変わりませんよね。

 

全く違う異質同士に見えますが、傍目にみても「精神的な繋がり」を感じさせてくれます。

 

ある意味「仕事」「共通の目標」を持った時の「業胎」の関係性は強いですよね。

 

周りに影響されることなく突き進んでいくことが出来、しかも持続もできる力を持った「業胎」でした。

 

二人の出会いは?

2人共にお笑い芸人として浅井企画に入る。同い年だが、ウドの方が一年先に事務所入りしている。当初はそれぞれ別々にコンビを組んでいたが、解散を経て、山中伊知郎の助言により1991年キャイ〜ンを結成。

キャイ〜ン – Wikipedia

 この世界、生まれも育ちも違う人達が出会い別れますが、
業胎の関係というのは不思議な縁によって出会い、一度二人の関係が構築されきると中々離れず別れず人生を一緒に生きていく感覚の同志のような関係になっていくようです。