大晦日。ビートルズの宿曜と関係。ご挨拶。

f:id:shukuyo:20171230200852p:plain

何故か毎年大晦日になると、思い出したかのように「ビートルズ」を朝からかけています。

200曲以上を発表しているビートルズ

それを適当にitunes でかけています。

大体2分〜3分の間に曲が変わっていく、なんとテンポのいい…

 

それら全ての曲が絵巻のごとく喜怒哀楽を全開に、でも、心地よく流れていきます。

それは、大晦日に急ピッチで、一年間を振り返るかのようです。

 

という訳で、2017年最後の記事は「The Beatles」の宿曜相関図(超簡易)です。

 

↘︎聴きながらでもどうぞ。

 

Blackbird

Blackbird

  • provided courtesy of iTunes

 

本記事ではビートルズThe Beatles)のリーダー的存在のジョン・レノンと、

ジョン・レノンと並び数多くの名曲を世に送り出し、後期ビートルズを引っ張った存在であるポール・マッカートニーを軸としたメンバー・関係者との宿曜による相性を確認してみました。

※(左・右)の左がジョンとの関係、右がポールとの関係。

 

ジョンとポールの関係

ジョン・レノンポール・マッカートニーの関係は「成危・遠距離」で、

互いに自分には無いものを持ってる者同士として認め合います。

根本的・本質的には仲良くなれない、異質の者同士です。

 

ジョンとジョージ・ハリスンリンゴ・スターの関係

ジョージとは「安壊・中距離」で惹き付けられますが、最も相性が悪い関係です。

そもそもビートルズのメンバー間では不仲説が多く伝えられていますが、

解散時期に向って二人の仲は最も険悪だったと言われています。

 

リンゴ・スターとはポールと同じで「成危・遠距離」でした。

 

ポールとジョージ・ハリスンリンゴ・スターの関係

ジョージとは「栄親・中距離」で初期からジョージの死まで親交は続いています。

リンゴ・スターとは「」で同じタイプと互いに認識しているようです。

 

ビートルズの解散に至るまでのメンバー間の構図は、

ジョン・レノンと小野・ヨーコ』

『ポール、ジョージ、リンゴ』

だったというのは、宿曜の関係性からみてもうなずけます。

ジョン・レノン二人目の妻

正にこの出会いではないでしょうか。

ポールや、ジョージ、リンゴの皆が「ヨーコが来てからオカシクなった」と、

解散の理由の一部として話しています。

 

オノ・ヨーコと出会った事が不運だったという事ではありません。

ですが、どうしても二人の出会いはジョンの試練の始まりだったように思えます。

そして、ジョンの突然の死がオノ・ヨーコの試練だったのではないかと推察します。

 

 

マネージャー

ホモセクシャルを公言していました。

ジョンととても仲が良い事で知られていて、二人でスペインに休暇旅行に行った時に、性的な関係があったのではないかと噂されるほどでした。

」の関係で、二人の間では何か心通じるものがあったのでしょう。

そんなブライアンは32歳の時に睡眠薬の過剰摂取で他界しています。

 

元メンバー

この二人とメンバーの間には様々な逸話がありますが、

逸話云々よりも、元メンバーの二人が二人とも「虚宿」というのが面白い点だと思いました。

27宿一懐が深い、と言われていますが、実のところ共同事業等、仲間と何かをするということにはあまり向いていない宿です。

虚宿のプライドの高さや、傲慢さが解雇等の原因に繋がったのかもしれません。

スチュアートは喧嘩が原因の脳出血で22歳の若さで他界しました。 

 

 なんであれビートルズの残した曲達は素晴らしい。そして大晦日、ご挨拶。

色々な関係があって、好い事も悪い事も全部含めて時代を駆け抜けた四人ですが、

少なくとも珠玉の名曲の数々は、世界中の全ての世代に聴かれ続けています。

コレから先も、どんなに時間が経っても、何処かでビートルズの曲は聴かれ続けるのでしょう。

 

そんなことを「The Beatles」聴きながら想った2017年の大晦日でした。

 

当ブログ「宿曜占いだあ。」は今月の10日に始めたばかりですが、

なんとか三日坊主にならず、沢山の方に読んでいただけていることにとても感激しています。そして感謝しております。

 

「占い、主夫、宿曜、占星術、芸能…」と、何とも色物の当ブログではありますが、

これからも「きっと何かの役に立てる、立つ…」と信じながら続けていきたいと思います。

 

皆様よいお年をお迎えください。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

2017年大晦日「私」

 

 

Hey Jude

Hey Jude

  • provided courtesy of iTunes

 

 

Hey Jude

Hey Jude

  • provided courtesy of iTunes