Netflix「ザ・クラウン」の見応えすご。(張宿)エリザベス2世と(星宿)夫フィリップ「栄親・近距離」

https://i.ytimg.com/vi/at53Mhk8wg8/maxresdefault.jpg

現在シーズン2まで配信されている、エリザベス2世の伝記的ドラマ

 

いやあ、いいですねえ…

Netflixすごい…

現在91歳のエリザベス女王の伝記ドラマですが、時代考証(といっても6、70年前だが)完璧だし、セットから衣装、メイキャップにいたるまで制作費をきっちりかけてるんだなあ。

と感嘆です。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/50/Queen_Elizabeth_II_March_2015.jpg/800px-Queen_Elizabeth_II_March_2015.jpg

様々な面が描かれていますが、やはり気になるのは女王の夫婦間の話。

政略結婚ではなく恋愛結婚だった

なんか勝手に政略結婚だと思っていましたが、相思相愛の恋愛結婚で、

夫であるフィリップ(エディンバラ公)は、結婚する前はギリシャ人で、

ギリシャ王子およびデンマーク王子っていう。なんじゃそりゃのお相手。

 

 

結婚後にエリザベスが女王に即位

問題はここからなんですねえ。

妻が女王となれば、夫フィリップはあくまでも女王をサポートする立場。

一歩後ろに控え、忠実な夫として仕え、支えなければなりません。

 

元々は海軍士官でもあったフィリップは

「俺は海軍士官だ。君の隣で笑ってなきゃいけないのか?」

とエリザベスを困らせることを言ってしまったりと、納得できていない不快感をあらわにしたりします。

 

ですが、当然それを受け入れなければ「離婚」以外の道はありません。

 

そんな特殊な夫婦ですが、

「私」も訳あって主夫しているのでフィリップの気持ちが「1ミリ」くらいはわかります。

 

 

「栄親・近距離」とエリザベス女王が(親)だったというのが鍵かも

普通の男なら(まあフィリップ普通じゃないんですけどね。元王子だし。)

投げ出してしまいそうな夫婦関係ですが(奥さん公務で忙しい)

そこはやはりこの「栄親」の関係がなんとかしているんだなと。

 

「栄」のフィリップは「親」のエリザベス女王を、結局は可愛いというか、なんというか受け入れるんですね。

 

「親」の立場の人は「栄」の人から好かれます。親しまれます。愛されます。

 

そんな二人の関係性が、ずっと続く夫婦でいられるのかもしれませんね。

 

「栄親」いいですね〜。

 

www.shukuyou-uranai.jp