宿曜占星術/相性について知る

f:id:shukuyo:20180204224722j:plain

宿曜占星術の「相性占い」

宿曜占星術の「相性占い」は、「三九の秘法」を用います。

「自分の宿(本命宿)と他の人の宿とは互いにどんな関係なのか?」

という対人関係の相性を導き出します。
これが「宿曜占星術」の大きな特徴です。

相性別の分類は、11種に多く別けて構成されています。

「命・業・胎・栄・衰・安・危・成・壊・友・親」

これらを組み合わせると、下記の6種の組み合わせとなります。

「命」、「業・胎」、「栄・親」、「友・衰」、「安・壊」、「成・危」

上記の組み合わせ、例えば「安・壊」の関係の場合だと、自分にとって「安(定)」だった相手に、何かのきっかけで突然「(破)壊」されてしまったり、「(破)壊」の相手から、いつの間にか「安(定)」を得ていたりという現象が頻繁にみられます。

それぞれの関係には”相性の相互作用”が生まれやすいのです。

このページでは、それぞれの関係から、

「基本的相性」

「恋愛の相性」

「結婚の相性」

の3つを説明しています。

命の関係

鏡に映る自分の様な「命」の相手を『一心同体』と感じるか『疎ましく』思うか。
自分と同じ宿を持つ「命」の相手とは運命的な縁がとても深い人です。
出会う確率は6種類ある「相性関係」の中でも最も低く「27分の1」となります。
100人中3〜4人程度の人数しか出会うことができません。

命 カテゴリーの記事一覧 – 宿曜占いだあ。

基本的な相性

長い人生でも、中々出会う事のない相手です。
その分、一度出会ってしまうと強力な因縁が生じますので、なかなか離れることができない関係となります。似たもの同士なので、価値観や趣味などにシンパシーを感じやすく、たとえ初対面でもはじめて会ったような気がしない「懐かしさ」のような感覚を覚えることもあります。しかし、接近しすぎたり意識しすぎたりすると、性格が似ているために自分では気がつかない内面の嫌な部分を見てしまい、嫌悪感を覚えたり重苦しく感じる場合も少なくありません。
同性同士の場合は特にその傾向があるようです。ですが、不安やプレッシャーの無い場面(遊び)では行動原理が殆ど一緒のため、大きく盛り上がることができます。

命の恋愛/相性

運命的な縁で結ばれているので、出会ってすぐに恋に落ちるパターンが多く、どんな障害やトラブルがあっても困難を乗り越えて一緒になろうとします。因縁の強い相性だけに、愛を貫こうとする盲目的な恋愛になるでしょう。

命の結婚/相性

強い絆で結ばれていて共感をすることの多い相性なので、同じ運命とカルマを背負い末永く仲良く暮らすことができるでしょう。ただ、因縁が深いだけに離婚したくてもなかなか別れられないのも事実。一人で突っ走りすぎると相手を混乱させてしまうだけでなく、トラブルの原因となるので注意して下さい。

業・胎の関係

アナタとって「前世」と「来世」の相手が「業胎」の関係です。
「業」にあたる「宿」の相手は、前世の自分の「宿」で”前世で繋がりがあった関係”を意味しています。
「胎」にあたる「宿」の相手は、来世の自分の「宿」で”来世の自分の姿”を意味しています。
「業」の相手をコントロールし「胎」の相手からコントロールされる関係です。

業と胎 カテゴリーの記事一覧 – 宿曜占いだあ。

基本的相性

「業・胎」の相性は、精神面が同じ性質なので、共通の話題が豊富で趣味も合います。憎しみ合うこともなく、実にあっさりとした関係なので、生涯を通して良い信頼関係を築くことができるでしょう。ただ、ちょっとした事で疎遠になる可能性もあるので、意志の疎通はしっかりと。

業・胎の恋愛/相性

とても縁が深く、二人が出会うと、最初から相手に運命的なものを感じます。しかしそれは恋愛という感情ではなく、なんとも神秘的で奥の深いものです。周囲の度肝を抜くような異質なカップルとなるケースが多く、恋愛でも仕事でもベストパートナーとなります。もし別れがきても、未練を残すことはなく憎しみも残らないでしょう。

業・胎の結婚/相性

神秘的な繋がりで結ばれているので、いつのまにか気持ちが愛情へと変化して、結婚するケースが多いでしょう。精神的には繋がっていますが、現実面での接点が少ないので、戸惑うことも多いでしょう。共通の趣味を持つことで、生涯を通して二人の仲はいつまでも新鮮でいられます。

栄・親の関係

「栄」にあたる宿の相手は”繁栄”を意味し、「親」にあたる宿の相手は”親愛”を意味します。
恋人、夫婦、兄弟姉妹、親戚家族、友人、同僚etc…
あらゆる関係において最高の相性です。

お互いに尊重、尊敬し合い、プラスを与え合える、理想的な相性です。
双方共に、繁栄をもたらす相性は、この「栄親」の関係のみです。

あらゆる面で「協力関係」が成立する縁で繋がっているため、一緒に行動する事で「意図せぬ」幸運が訪れるやすい相性/関係です。

栄親 カテゴリーの記事一覧 – 宿曜占いだあ。

栄・親の基本的相性

近距離

栄親・近距離 カテゴリーの記事一覧 – 宿曜占いだあ。

出会った時の印象はそれほどインパクトのあるものではないですが、何かと縁が続くので、徐々に関係が深まっていきます。
恋人の場合は、長く付き合うと「かけがえのない」大事な存在となります。
知人>友人>親友>恋人>夫婦、と関係が徐々に発展していくケースが多く、長い時間をかけた分固い絆となって末永く好い関係を続けることができます。

いつも一緒に寄り添い、息もピッタリですが、隣り合わせの「宿」なので摩擦がおきやすい面があります。お互いに詮索しすぎると衝突してしまうことも。

中距離

栄親・中距離 カテゴリーの記事一覧 – 宿曜占いだあ。

この「栄親・中距離」の相手とは、宿曜の相性の中で最も良い関係で、恋愛関係においては特に素晴らしい相性の二人となります。
現実的な生活で適度な距離感が二人に間をより親密にさせてくれます。
しかし初めて出会った時の「第一印象」が薄く、相手のことを見逃してしまうことも。

遠距離

栄親・遠距離 カテゴリーの記事一覧 – 宿曜占いだあ。

距離感を意識し保ちながら相手の尊重することができるのが「栄親・遠距離」という関係です。
ただ恋人関係の場合、互いの「宿」が離れているので、連絡をとらなかったり、実際に遠距離になったりすると、他の人が入ってきやすくいつの間にか気持ちが離れていた、なんてことも。こまめな連絡が大事な相性です。

栄・親の恋愛/相性

近距離

近距離の相手とは、気がとても合うので、気がついたら付き合っていた、というくらい難なくスムーズな展開となります。特に友情から愛情に変わった時は、最高のカップルとして末永く付き合っていけます。隣り合わせの宿なので、親密な関係が深まります。

中距離

中距離の相手とは、めったに出会うことのない最高のカップルといえそうです。お互い高めあうことができ、親友のように仲の良い二人の間には、中傷や邪魔がはいることもありません。恋愛はもちろんのこと、ビジネスパートナーとしても好相性です。

遠距離

遠距離の相手とは、お互いに干渉する事もなく、程よい距離を保ちながら相手の立場を尊重する事ができるでしょう。しかし、宿が離れているために、何日も連絡をとらないでいるといつのまにかライバルが登場して寝取られる可能性もあるので、連絡は密に取り合って。

栄・親の結婚/相性

近距離

近距離の相手とは宿同士がピッタリと寄り添っているので、結婚までの道のりもとてもスムーズ。二人三脚で幸せな家庭を築くことができます。逆に、結婚までの時間が長すぎると衰運を招くので注意して。何か問題があるとすれば、他の相性と比べて刺激が少ないので、気持ちの上で関係がマンネリ化する可能性があります。

中距離

中距離の相手とは、誰もが祝福してくれる最高の結婚となるでしょう。末永くお互いに支えあっていける組み合わせです。何らかの理由で離婚したとしても、復縁する可能性も高い関係です。

遠距離

遠距離の相手とは、基本的に近距離や距離と同じく幸せな結婚生活が築けますが、距離が離れていることが災いとなり、単身赴任など遠距離結婚となるケースも少なくありません。しかし、信頼関係の絆が強いので大きな問題になることはなさそうです。